IPO初値予想「アクリート」SNS配信サービス事業の上場!

スポンサーリンク

IPO初値予想「アクリート」

上場日:2018/7/26

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:1,058,000

公開価格:770円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:個人認証、マーケティング、コミュニケーションなどを目的とした企業から個人向けSMS(ショートメッセージ)配信サービス事業

アクリートの考察①

アクリートの業種は「情報・通信業」(IT系)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

公開枚数は「1,058,000株」と多いですが、公開価格が比較的安いので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「180日or1.5倍」のロックアップ、VCありSOありですが、上場直後に行使できる枚数はないので、その点での需要面も良いと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益は年々伸びていますので、業績についての不安は少ないと思います。

アクリート考察②

アクリートの考察としては、業態は「SNS配信サービス」ということで、IPOでは人気のIT系になりますので、業態の人気としては高いと思います。

また、比較的低位で買える公開価格になりますので、買いが集まりやすい状況なのも良いと思います。

さらに、需要面も良く、業績を見ても悪くはないと思いますので、総じて大きなデメリットはないと思います。

ということで、初値は公開価格より大幅に上げると予想します。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:1,925円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!