IPO新規承認「アクリート」SMS配信事業のパイオニア!

スポンサーリンク

IPO新規承認「アクリート」

このほど「アクリート」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「個人認証、マーケティング、コミュニケーション等を目的とした企業から個人向けSMS(ショートメッセージ)配信サービス事業」となっています。

アクリートは、日本におけるSMS配信事業のパイオニアとして、活躍されている企業になります。

ちなみに、SMSとは「ショートメッセージサービス」の略で、 電話番号を宛先に指定して、短いテキストメッセージを送受信できるサービスになります。

アクリートの上場スケジュールなど

主幹事  SMBC日興証券
上場予定 東証マザーズ
想定価格 690円
当選枚数 10,580枚
BB期間 7/10~7/17
当選発表 7/18
申込期間 7/19~7/24
上場日  7/26

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

アクリートの総評①

アクリートの業種については「情報・通信業」(IT系)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数は「10,580枚」と多いですが、想定価格が安いので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「180日or1.5倍」のロックアップ、VCありSOなしで、上場直後に行使できるVCの枚数は多いので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

会社の売上や利益については、売上及び利益ともに年々伸びていますので、業績については不安は少ないと思います。

アクリートの総評②

アクリートの業態については、IT系になりますので、業態の人気としては高いと思います。

個人的な感想になりますが、SMSサービスはメールサービスなどと違い、業態として汎用性がありおもしろそうだなと感じました。

また、想定価格が安い「低位株」になりますので、需要的にも良いと思います。

総評としては、業態や需要的に人気が出やすい案件になると思いますので、是非とも当選したい銘柄になると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました