アクセスグループ・ホールディングスの仮条件とBBスタンス

スポンサーリンク

アクセスグループ・ホールディングスの仮条件

つい数日前に「アクセスグループ・ホールディングス」(以下、アクセスグループ)の仮条件が発表されました。

その内容は、想定価格「1,240円」に対して、仮条件は「1,240円~1,340円」でした。

その仮条件を見て思ったのは、通常もしくは若干弱気だなと感じました。

というのも、アクセスグループ以降は、IPOが上場する期間がかなり開くため、それだけでも人気が高くなると思うからです。

全力でBBに参加します。

また、アクセスグループは、当選枚数が「4,600枚」と、それほど多くありません。

そのことでも人気が高くなる可能性が高いと思いますので、私は全力でBBに参加する予定でいます。

さらに、主幹事は「大和証券」になりますので、当選する期待も膨らむと思います。

とはいえ、当選枚数は少ないので、いくら大和証券が主幹事だといっても、落選するか良くて補欠になるのが精一杯だと思います。

需要などは良いと思います。

また、主要大株主にはロックアップが「180日」と、しっかり掛かっていますので・・・

需要的に見ても、初値が高くなるのは、すでに決まっていると思います。

ただし、業態は単なるといっては何ですが、学生向けの広告屋さんになりますので、その辺は弱含みになると思います。

そして、上場スケジュールに恵まれ、当選枚数が少ないなどで需要は良いと思いますので、是非とも当選したいIPOになると思います。

是非とも当選したい!

狙いどころの証券会社としては、主幹事の大和証券はもちろんなのですが・・・

平幹事の他の証券会社は、当選枚数がかなり少ないので、申し込んでもあまり意味はないのかなと思います。

もちろん、当選確率的に0%ではありませんので、宝くじを買うつもりでBBに参加するのは、アリだと思います。

とにかくアクセスグループは、是非とも当選したいIPOになると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 仮条件
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ