IPO新規承認「アクセスグループ・ホールディングス」について

スポンサーリンク

IPO新規承認「アクセスグループ・ホールディングス」

このほど「アクセスグループ・ホールディングス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「販促ツール制作及び発送関連を中心とした広告プロモーション事業、新卒・若年者及び外国人留学生向け採用広報事業、大学・専門・中高の学生・生徒募集及び外国人留学生向け学校広報事業」となっています。

アクセスグループ・ホールディングスは、プロモーション事業、採用広報事業、学校広報事業、この3つの事業を基盤とする会社になります。

アクセスグループ・ホールディングスの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券
上場予定 JQS
業 種  サービス業
想定価格 1,240円
当選枚数 4,600枚
BB期間 10/22~10/26
当選発表 10/29
申込期間 10/30~11/2
上場日  11/6

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

アクセスグループ・ホールディングスの総評①

アクセスグループ・ホールディングスの業種については「サービス業」(プロモション事業など)になりますので、業種の人気としては「普通」かと思います。

当選枚数は「4,600枚」と、JQSとしては普通か少ない方だと思いますので、その点での需要は良いと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOなしになりますので、その点での需要も良いと思います。

会社の売上や利益については、ここ2~3年で急激に伸びており、今後も伸びる予定とのことで、業績について不安は少ないと思います。

アクセスグループ・ホールディングスの総評②

アクセスグループ・ホールディングスの業態については、プロモション事業などになりますので、業態の人気としては「普通」かと思います。

それ以外では、全体的な需要は良い思います。また、業績も悪くないと思います。

総評としては、業態的な人気は普通かと思いますが、それ以外のメリットを加味すると、公開価格の2倍程度の初値は期待できると思います。

さらに、最近のIPOの地合いは回復傾向にありますので、それを加味すると、さらに一段高い初値も期待できると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!