8月のIPO新規承認は毎年少ないのかを調べてみました!

スポンサーリンク

8月の新規承認は毎年少ない?

今年8月のIPOの新規承認は、このままで行くと「2社」のみで終了となります。

この2社という数字を見て思うのは、私も含めIPO投資をしている多くの人は「新規承認が2社だけとか少ないだろ!」と思う方がほとんどだと思います。

それは、例年通りのことで普通のことなのか?それとも、今年だけのことで、たまたま今年は新規承認が少ないのか?と思い・・・

そこで、過去5年をさかのぼって、8月の新規承認の内訳(数)を調べてみました。以下、IPOの参考になればと思います。

8月の新規承認の内訳(過去5年)

■2016年度
デファクトスタンダード、大江戸温泉リート投資法人、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(計3社、内リート2社)

■2015年度
アクアライン、メタップス、ラクト・ジャパン、土木管理総合試験所、パルマ、リッチメディア、エスケーホーム、PCIホールディングス(計8社)

■2014年度
なし

■2013年度
N・フィールド、アメイズ(計2社)

■2012年度
サクセスホールディングス(計1社)

最後に

以上、過去5年をさかのぼって、8月の新規承認の内訳を調べてみたのですが、毎年8月の新規承認は少ないとわかりました。

ただし、2015年はここ数年で一番多くの新規承認がありましたので、その関係で8月の新規承認も多くなったと予想できます。

8月はが「夏休み」や「お盆休み」などのイベントがありますので、上場を控えている企業はそれを避けるので、新規承認が少ないのも仕方がないと思います。

とにかく、今年の8月の新規承認は2社のみとなりますので、そのどちらかには是非とも当選して欲しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

IPO 日記
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
貧乏投資家のIPO(新規公開株)挑戦ブログ