ZMPの仮条件が決定!結局それって良いの?悪いの?

スポンサーリンク

ZMP仮条件決定!

ZMPの仮条件が決定しました!

・仮条件「760円 ~ 1,040円」(強気)
・当選数「116,280枚」(予想より当選数下げ)

想定価格が「760円」でしたので「強気」の仮条件できました。それだけ自信があるということだと思います。

各証券会社の当選数内訳

・日興証券  7,680

・マネックス  865
・SBI    778
・モルガン   不明

大和証券   389
・みずほ    173
・いちよし   129

・岡三     43
・東海東京   43
・フレンド   43
・岩井コスモ  43
・東洋証券   43
・エイチエス  43
・極東証券   不明
・エース    43 

話題性や将来性はあると思いますが・・・

ZMPに関しては、話題性や将来性は十分にあると思います。

しかし、業績を見る限り、どこぞの赤字バイオベンチャーと同じような状況ですので、正直、そこまで高い評価をしても良いのかなと思うところもあります。

そして、VC及びSOジャブジャブですので、需要面も良いとはいえない状況だと思います。

そこで、当選数が中途半端に多いですので、1つ間違えば、思ったよりも初値が飛ばない!ということも十分あると思っています。

最後に

ただし、今回は、当選数が減って株価の仮条件が上がりましたので、当選すればそれだけ利益も多くなる可能性があるということです。

そして、仮条件の強気な姿勢は、自信の裏返しですので、往々にして初値が大幅に上昇することが多いのも事実だと思いますので、今回の仮条件については、それはそれで良かったのではと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク