IPO初値予想「ZMP」現在までの初値予想!

スポンサーリンク

待ちに待ったZMPの上場!

ZMPについては、IPOをやる人なら知らない人はいないというぐらい、IPOでは誰もが知る有名な企業だと思います。

そして「やっと上場かよ!」と思うぐらい、待ちに待った新規承認になったと思います。

ただし、待ちに待った期待のZMPが上場するといっても、そのZMPにも「メリット・デメリット」があると思います。

そのメリット・デメリットなどの点から、初値予想の第一弾ということで、現在までのZMPの初値予想をしてみました。

ZMPのメリット・デメリット

メリット
・前評判が高い
・最先端の事業内容
・主幹事は日興
・想定価格760円

デメリット
・吸収金額が多い
・赤字経営
・VCやSOが大量

サイバーダインとの比較

そして、ZMPについては、前評判だけを取ってもBBに参加する価値はあると思っています。そして、デメリットよりメリットの方が多い銘柄だと思っています。

特に、IPOとして重要な「最先端の技術」を仕事として扱っていることは、高い評価に価すると思います。

そして、ZMPとの比較で良く上がるのが「サイバーダイン」で、そのサイバーダインの初値は、公募「3,700円」に対して、初値は「8,510円」と高い初値を付けました。

サイバーダインの当選枚数は「24,219枚」、これは、ZMPの2倍以上の枚数となります。また、株価としては、ZMPの約5倍(想定価格より)となっていますので、それだけを見てもZMPは優位なのかなと思っています。

ZMPの初値予想

そして、私のZMPの初値予想としては、3倍超えの「2,280円以上」になると、現時点では予想しています。

その理由としては、上記のZMPのメリット、またサイバーダインとの比較から、3倍以上との初値を出しました。

とにかく、ZMPについては、1枚でも多くの当選をGETして、多くの利益を上げられれば良いと思っています。しかし、当選するには、かなりの激戦になると予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク