IPO初値予想「ホープ」

スポンサーリンク

IPO初値予想「ホープ

上場日:2015/6/15

市場:マザーズ

業種:サービス業

公開株数:308,700

公開価格:1,400円

主幹事:みずほ

事業内容:自治体向け財源確保支援サービス

考察

ホープは、自治体向け財源確保支援サービスということで、少し変わった事業内容で注目を集めると思います。

しかし、自治体の数には限度があり、業務拡大にも限度がある。そこで、将来的な成長に対する不安もあると思います。今後の展開に期待!?

主要株主には、ロックアップがほぼ掛かっています。ストックオプションの未行使もありますが、少ないので問題ないレベルだと思います。

また、VCがありますが、それほど多くないと思いますので、その点も問題ないレベルだと思います。総じて需要面では、大きな問題ないと思います。

売上は、年々順調に伸びており良いと思います。また、1ヵ月以上期間が開いたIPOの第一弾となりますので、その点も良いと思います。公開株数が少ない点も良いですね。

ホープについては、総じて良い点が多いIPOだと思います。

デメリットとしては、人気のアトラと上場日が重なる点、また、日経が下げ基調ですので、その点でマイナスだと思います。

初値予想

評価:A(8)

初値予想:3,200円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク