初値割れしていますけど郵政3社は大丈夫なんですかね?

スポンサーリンク

9565b2ce452266de889c579548421cda_s

郵政3社の初値と現在値

日本郵政
初値「1,631円」現在「1,715円」

かんぽ生命保険
初値「2,929円」現在「2,744円」

ゆうちょ銀行
初値「1,680円」現在「1,556円」

上記から郵政関連3社中2社が初値割れの状況となっています。

地合いが悪いから下げた?

これは地合いが悪いから下げたで片付けられる問題なのか?

それとも、元々高かった株価が通常になっただけなの?もしくは、まだまだ高い状況なのでもう一段の下げが来るのか?もしくは上げに転じるのか?不明

日本郵政のメリット

例えば、日本郵政のメリットは何かと考えると・・・

それは「郵政」と言う会社的な「安心・安定感」と「配当利回り」だと思います。そんな日本郵政の配当利回りは、今のところ「1.34%」(予想)となっています。

これって、日本郵政の株を持つリスクを考えると、低い配当利回りだと思うんだけど、ってことは、まだまだ日本郵政は下げるってこと?

最後に

今年の相場は、開始早々から波乱万丈のびっくり相場ですので、郵政関連の株が今後どうなるかわかりません。

とにかく、郵政関連の株を買うにしろ売るにしろ焦りは禁物だ思います。焦って飛びついたりすると痛い目に合うかもしれないですね。

スポンサーリンク