IPO初値予想「安江工務店」初値割れないと予想します。

スポンサーリンク

IPO初値予想「安江工務店

上場日:2017/2/10

市場:JQS

業種:建設業

公開株数:563,700

公開価格:1,250円

主幹事:東海東京

事業内容:住宅リフォーム・リノベーション、新築注文住宅、不動産の仲介・買い取り再販

安江工務店の考察

安江工務店については「建設業」ということで、業種的にIPOの人気としては「弱い」と予想します。また、当選枚数については、JQSとしては「普通」か「若干多目」な感じですので、可もなく不可もなくといった感じです。

主要大株主には、180日のロックアップが掛かっていますので、需要面は良いと思います。また、SOがありますが、枚数が少ないので問題ないレベルだと思います。会社の売上や利益については、上げ下げがあり安定しない感じを受けます。

安江工務店の考察としては、初値割れの少ない東海東京証券主幹事、180日のロックアップ、上場するタイミングなどは良いと思います。

しかし、IPOとしては業種的に弱く、会社の売上なども安定しない感じに見受けられますので、初値割れはないものの大きな上げもないと予想します。

初値予想

評価:C(4)

初値予想:1,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク