IPO新規承認「安江工務店」建設業で厳しいか!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「安江工務店」

このほど「安江工務店」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「住宅リフォーム事業、新築住宅事業、不動産流通事業」となっています。

安江工務店については、社名の通り「建設業」となりますので、IPOとしては「満腹感」が満載だと思います。

安江工務店の上場スケジュールなど

主幹事  東海東京
市場   JQS
想定価格 1,130円
当選枚数 5,637枚
BB期間 1/25~1/31
当選発表 2/1
申込期間 2/2~2/7
上場日  2/10

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

安江工務店の総評

安江工務店については「建設業」ということで、IPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。

メリットとしては、吸収金額の少なさと、今のところ単独上場ということで、上場日が良いということです。そして、東海東京が主幹事なのも悪くないと思います。

ただし、上記の2つのメリットは大きいと思いますが、如何せん普通の建設業ということで、IPOでは、多く上場され満腹感が強く、現時点での初値としては「チョイ上」といった感じを予想しています。

そして、私のBBスタンスについては、今のところ「積極参加」を予定しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク