バブル崩壊寸前?の中国がまたやらかした!?

スポンサーリンク

バルブ崩壊寸前?もしくはもうバブル崩壊が始まっている?と言われている中国ですが、その中国がまたやらかした!?

e1a4bb1dfe1c280e6efd70ac86e13147_s

インドネシア高速鉄道

日中で争っていたインドネシア高速鉄道について

日本と中国が受注を競ってきたインドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画で、インドネシア政府は29日、中国案を採用する方針を日本側に伝えた。海外輸出の実績作りのためになりふり構わぬ売り込みを貫いた中国と、インフラ整備で外資に依存せざるを得ないインドネシア側の事情が一致し、日本の新幹線案は撤退を余儀なくされた形だ。

要は、日本が中国に負け撤退を余儀なくされたそうです。

やりたい放題の中国

ただし、この日本の負けには敗因があって・・・

まずは「日本のコピー

親中派の関係者を通じて中国に日本の情報が流出してしまい、中国が出した案のルートも駅の位置も全部日本と同じで、違うのは金額の見積もりだけだったそうです。

次に「資金面について

中国は、数千億円の事業費の大半を融資し「インドネシア政府の財政支出や債務保証なしで建設できる」との確約を飲む形で合意したそうです。

債務保証なしと言うことは、最悪、返済しなくてもOKということで、日本側はもちろんそんな契約は飲めないと妥協案を出すも譲歩されなかったそうです。

結局、バブル崩壊は当然の結果?

こういった無理な受注を受けて、お金をジャブジャブと見境えなく使っているからバブル崩壊になるんであって、まだまだ大丈夫と余裕で構えてる?そんな中国はもっと経済的に厳しくならないとバブル崩壊がどんなに大変なことかわからないんじゃないのかな?

ただ、こういったことで中国のバブルが崩壊して、株価が下がって、それで日本株というかIPOも道連れになるのは勘弁ですね。

最後に

無理に受注したところで無理が生じるは明白なので、無理をしないで引くのも手だと思うので、今回は日本は退散できて良かったのでは?

ただ、インドネシアに対しては、日本は昔から支援しているし、貿易も盛んだし、日本に来て働いていたり訓練を受けていたりするインドネシア人もいるのに、結局は「」が全てのインドネシアに対してはガッカリ感が満載ですね。

スポンサーリンク