西本WismettacホールディングスのBBはどうするよ?

スポンサーリンク

西本WismettacホールディングスのBBについて

西本Wismettacホールディングスについて、すでにBBの申し込みが始まっているのですが、BBに参加するかしないかで悩むところもあり・・・

それは、IPOでは定評のある「野村證券」が主幹事ですので、公募割れする可能性は低いと思っているからで・・・

一方、西本Wismettacホールディングスは「値がさ株」(仮条件4,500円~5,250円)になりますので買いが少ないとなると、大幅な損失が出る可能性もあると思っています。

もちろん、その逆もあると思うのですが、そこで、西本Wismettacホールディングスのメリット・デメリットを考えて見ました。

西本Wismettacホールディングスのメリット

・IPOでは定評がある野村証券が主幹事

・90日のロックアップ

・VC及びSOなし

・現在の相場の状況は良い

西本Wismettacホールディングスのデメリット

・人気薄の東証上場

・人気薄の卸売業

・仮条件はどちらかというと弱気

・3社同時上場

・売上と利益ともに頭打ち感あり

野村証券が主幹事でも今回は厳しい!?

野村証券が主幹事だということで、BBに参加したい気持ちもあるのですが・・・

しかし、これだけ多くのデメリットが並んでしまうと、いくら野村証券が主幹事といえど、公募割れする可能性があり危ないと思ってしまいます。

IPOについては、損失が出る可能性が高いものまでBBに参加してしまうと、IPOとしてのうま味がないと思っています。

それは、IPOは安全にほぼ確実に利益が取れるというのが、IPO投資をする上での最大のメリットだと私は考えているからです。

最後に

そこで、今回のBBについては、私は「不参加」にすることにしました。

そのBBを不参加にした理由は、大まかにいうと「無理に危ない橋を渡る必要もない」と考えたからです。

これが吉とでるか凶と出るかわかりませんが、私のIPO投資の鉄則は「無理をしない」ということですので、その鉄則に従いたいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク