IPO初値予想「ウェルビー」公募割れはいないよね!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ウェルビー

上場日:2017/10/5

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:2,196,500

公開価格:2,580円

主幹事:みずほ證券

事業内容:就労移行支援、児童発達支援、放課後デイサービスなどの障害福祉サービス事業

ウェルビーの考察①

ウェルビーの業種については「サービス業」(福祉系)ということで、IPOの業種としての人気は「強い」と思います。

公開株数(吸収金額)は「多目」になりますので、その点での需要面は、良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には掛かりが甘い「1.5倍or90日」のロックアップ、VCなしSOありで枚数は多くありませんので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については年々伸びていますので、特に問題ないと思います。

ウェルビーの考察②

ウェルビーの考察としては、IPOでは人気業種の「福祉系」になりますので、人気度は高いと思います。

また、会社の売上や利益などを見ると年々伸びていて、福祉系は今度も伸びる要素(需要)があると思いますので、経営的に良いと思います。

ただし、ネックは吸収金額の多さで、業種の人気と将来性で大きな吸収金額をどれだけカバーできるかが、初値形成のカギになると予想しています。

また、上場日は「3社同時上場」になりますので、資金が分散が気になるところですが、それでも公募割れはなくある程度のプラス初値になると予想しています。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:3,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク