IPO初値予想「ウェーブロックホールディングス」厳しいかな?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ウェーブロックホールディングス

上場日:2017/4/10

市場:東証2部

業種:化学

公開株数:6,046,500

公開価格:750円

主幹事:みずほ

事業内容:各種合成樹脂製品の製造・加工・販売およびそれに付帯または関連する事業

ウェーブロックホールディングスの考察①

ウェーブロックホールディングスについては、業種が「化学」ということで、IPOの人気としては「弱い」と思います。

また、当選枚数が多目ですので、需要面に不安が残ると思います。

主要大株主には、掛かりが甘い1.5倍のロックアップ、VCありSOありですので、その点での需要面も悪いと思います。

ウェーブロックホールディングスの考察②

ウェーブロックホールディングスの考察としては、東証2部上場、公開株数が多目、VC及びSOあり、全部売出しなど、デメリットが多くあると思います。

また、現在の相場の状況も良いとはいえない状況だと思いますので、その点もデメリットになると思います。

メリットとしては、単独上場で、上場するタイミングは悪くはないと思います。また、公開価格が安いので買いが入りやすいというのは、大きなメリットになるとは思いますが・・・

初値予想

評価:D(2)
初値予想:750円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク