IPO初値予想「WASHハウス」初値割れはない!?

スポンサーリンク

img_5820550b367cd

IPO初値予想「WASHハウス

上場日:2016/11/22

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:1,279,300

公開価格:2,300円

主幹事:野村

事業内容:コインランドリー「WASHハウス」のチェーン本部としてフランチャイズシステムの提供など

フィル・カンパニーの考察

WASHハウスについては「サービス業」ということで、業種的にIPOの人気としては「普通」といった感じになると思います。

当選枚数(吸収金額)は、多目ですので、ある程度上値が抑えらてしまうと思っています。また、主要大株主には、VCありでSOの未行使もありますので、需要面は良いとはいえないと思います。

売上は、年々伸びていますので、直近の経営的には特に問題ないと思います。

WASHハウスの考察としては、当選枚数が多く、初値は抑えられてしまうと思いますが、野村主幹事、仮条件上限、そして、相場の好調が相まって、初値割れはなく、少し上といった感じになると予想しています。

初値予想

評価:C(4)

初値予想:2,700円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク