IPO初値予想「和心」前評判が予想以上に良いですね!

スポンサーリンク

IPO初値予想「和心」

上場日:2018/3/29

市場:東証マザーズ

業種:小売業

公開株数:464,600

公開価格:1,700円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:和装小物の販売および着物レンタル

和心の考察①

和心の業種は「小売業」(和装小物の販売など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数(吸収金額)は「464,600」と少ないので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありですが、上場直後に行使できる株数はありませんので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は年々伸びていて、利益についても直近1~2年を見ると上げていますので、特に問題ないと思います。

和心の考察②

和心の考察としては、業種としては「小売業」になりますので、IPOでは多くある業種になりますので、人気としては低いと思います。

ただし、和に特化している点で評価できる部分があり、今後の東京オリンピックなどを加味すると、業種の人気としては普通程度になると思います。

また、当選枚数(吸収金額)は少なく、ロックアップの掛かりなどを見ると、需要的に良いと思います。

ただし、上場日はアジャイルメディア・ネットワークを含めると「3社同時上場」になりますので、資金の分散が気にまります。

そして、他のブログなどを見ると前評判は良く、業態や需要なども悪くないと思いますので、高い初値が期待できると予想しています。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:4,250円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク