IPO新規承認「バーチャレクス・コンサルティング」事業内容を見ると良さげ?

スポンサーリンク

IPO新規承認「バーチャレクス・コンサルティング」

バーチャレクス・コンサルティング」がIPOで新規承認されました。

事業内容は「CRM(顧客関係管理)プロセスの導入・構築に係るコンサルティング、システムソリューション提供およびコールセンターなどの運営受託業務」となっています。

事業内容だけを見ると、横文字が多くIPOとしての人気が出そうな銘柄だけど、どうなのでしょうか?

バーチャレクス・コンサルティングのIPOスケジュールなど

主幹事  野村
市場   マザーズ
想定価格 1,030円
当選枚数 12,466枚
BB期間 6/6~6/10
当選発表 6/13
申込期間 6/15~6/20
上場日  6/23

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

バーチャレクス・コンサルティングの総評

事業内容的には、横文字が多くIPOとしては人気が出そうな気もします。

主要株主には、しっかりとロックアップの掛かり「90日間」となっていますので、需要面は良いと思います。

しかし、元々も当選枚数が多いですので、需要的に不安が残る面があると思います。

売上としては、上がったり下りで上げ基調の平行線といったところになるかと思います。

総評としては、事業内容や野村が主幹事ということで、その点を考えると良いと思います。

しかし、当選枚数が多いことや売上が並行線状態ということを考えると、初値割れもない代わりに、それほど大きな上昇も期待できないと予想しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク