悩んでいたベガコーポレーションのIPOの申し込みについて

スポンサーリンク

ベガコーポレーションのIPOについて

BBに申し込むかで悩んでいたベガコーポレーション、そのベガコーポレーションの業務内容をざっくりと見ると・・・

「家具・インテリアなどのインターネット通信販売事業、越境市場をターゲットとしたグローバルEC(電子商取引)サイトの運営など」と記載されています。

インターネットを使った云々を書いていますが、ぶっちゃけると単なる「家具屋さん」です。

そこに「インターネット」という文字を連ねて、さも現在風にしている感が満載です。

何でもインターネットを絡めればいいのか?

大体、有名な家具屋大手といわれる「大塚家具」だて「ニトリ」だって、ネット通販などの事業展開は当然やっているのだから、インターネット云々を書いてみても常識の範囲だということがわかると思います。

ただし、IPOについては話しは別で、やはりインターネット云々を書いた方が、IT絡みの事業をしているということになり、人気が上がるのが通説です。

そこで、ベガコーポレーションが単なる家具屋だからといっても、IPOとしては見逃せないところが大いにあると思っています。

ベガコーポレーションのIPOメリット

ベガコーポレーションのIPOとしてのメリットは・・・

1、安定感のある野村主幹事
2、ネット絡みの事業を行っている。
3、単独上場
4、吸収金額は中規模でマザーズ上場

まあ、これだけ良いところがそろっているなら、BBに参加しても大丈夫だとの判断で、BBに全力で参加することにしました。

最後に

正直、ベガコーポレーションについては、野村が主幹事ですので、あまり当選は期待できないと思っています。

まあ、それでも、BBに参加して落選したなら悔いなしですので、当選しないといっても当然主幹事の野村にもBBを申し込むつもりです。

無事に当選してくれるといいんだけど・・・しかし、野村が主幹事なので、全く当選の期待ができない!!

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク