IPO初値予想「バリューデザイン」問題ない上場になる!?

スポンサーリンク

img_57bc2a7087049

IPO初値予想「バリューデザイン

上場日:2016/9/26

市場:マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:336,900

公開価格:2,040円

主幹事:日興

事業内容:サーバー管理型プリペイドカード、ギフトカードシステムの提供および関連する機器、カードなどの販売

バリューデザインの考察

バリューデザインについては、カード関係のソフト及びハードの提供などということで、IT・通信・情報などいろいろな業務を含み、業務内容から見るIPOとしては、比較的良い評価になると思います。

主要大株主には、VCがいますが、1.5倍のロックアップが掛かっていますし、枚数的にも少ないので問題ないレベルだと思います。また、SOの存在も見えますが、これも枚数的に多くはないと思いますので、問題ないレベルだと思います。

上場するタイミングとしては、前回のIPOの上場から10日ほど期間が開いていますので、
良いと思います。また、売上についても年々伸びていますので、問題ないレベルだと思います。また、当選枚数も少ないので、その点でも問題ないと思います。

そこで、バリューデザインの考察については、総じて良い点の多いIPOだと思いますので、
初値2倍以上は固いのかなと予想しています。

初値予想

評価:S(9)

初値予想:4,500円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク