IPO新規承認「ユーザーローカル」初値高騰予想で大注目!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ユーザーローカル」

このほど「ユーザーローカル」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「ビッグデータの解析・人工知能による情報提供サービス」となっています。

ビッグデーター&人工知能ということで、IPOでは人気の業態になりますので、人気化することは必至だと思います。

IPO投資をしている人なら、是非とも当選が欲しい銘柄になると思います。

ユーザーローカルの上場スケジュールなど

主幹事  大和
市場   東証マザーズ
想定価格 2,860円
当選枚数 4,657枚
BB期間 3/14~3/21
当選発表 3/22
申込期間 3/23~3/28
上場日  3/30

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ユーザーローカルの総評

ユーザーローカルの業種については「IT系」ということで、IPOの人気としては「強い」と思います。また、当選枚数は若干少な目ですので、特に問題ないと思います。

主要大株主には、180日のロックアップ、SOがありますが問題ないレベルで、需要面は良いと思います。また、会社の売上としては、少ないながらも年々伸びていますので、特に問題ないと思います。

ユーザーローカルの総評としては、最近見たIPOの中ではトップレベルのIPOだと思いますので、初値高騰は間違いないと思っています。

残念なのは、3月のIPOラッシュと重なってしまったことで、それさえなければ、初値100万越えもあったのではないでしょうか?もちろん、まだ結果はわかりませんが・・・

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク