IPO初値予想「うるる」安定感がある野村主幹事ですが・・・

スポンサーリンク

IPO初値予想「うるる

上場日:2017/3/16

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:1,467,100

公開価格:3,000円

主幹事:野村

事業内容:CGS事業(クラウドワーカーを活用した事業)の運営など

うるるの考察①

うるるの業種については「情報・通信業」(IT系)ということで、IPOの業種の人気としては「強い」と予想します。

また、当選枚数(吸収金額)は多目ですので、その点での需要面は悪いと予想します。

主要大株主には、掛かりが甘い90日のロックアップでVCあり、SOもありますが少ないので問題ないレベルだと思いますので、その点での需要面は普通と言った感じになると思います。

会社の利益については、今期は黒字になるそうですが、前年・前々年と赤字となっていますので、今後に期待と言った感じになると思います。

うるるの考察②

うるるの考察としては、IPOでは安定感がある野村主幹事、そして人気のIT系ですが、当選枚数(吸収金額)が大きい点や会社の利益(収益)的な面はマイナスになると思います。

また、人気の「ほぼ日」と上場日が重なる点もマイナスになると思います。

そして、うるるの初値については、メリットデメリットが交錯しているような状況だと思いますので、初値予想としては「公開価格前後」と予想しています。

初値予想

評価:C(3)

初値予想:3,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク