3月末と9月末は大和証券のチャンス回数を増やすチャンスです!

スポンサーリンク

3月末と9月末は大和証券のチャンス回数を増やすチャンスです!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

チャンス回数を増やすには?

大和証券のチャンス回数はIPOの当選には欠かせないアイテムだと思います。

その大和証券のIPO(新規公開株)のチャンス回数を増やす方法はいろいろとあるのですが、一番簡単な方法は、大和証券の株を「3月末」と「9月末」に所有していると与えられる「株主優待」のポイントで増やす方法が、一番ポピュラーというか簡単な方法だと思います。

チャンス回数での当選はあるのか?

大和証券のIPOは、基本的に本チャン(普通の申し込み)での当選が一般的ですが、中にはチャンス回数で当選したとの報告もチラホラ聞かれます。

そんな大和証券は、主幹事になることも多く、その主幹事の場合にはIPOの配分も多く、チャンス回数での当選確率も高まります。こういったときにチャンス回数が威力を発揮すると思います。

最後に

IPOは、結局のところ「確率論」の世界だと思いますので、いかにして当選確率を上げるかがポイントだと思います。

主幹事は元よりその他の多くの証券会社のIPOに申し込むことで、その当選確率を上げることができると思います。

また、多くの証券会社に申し込む以外で当選確率を少しでも上げる方法が大和証券の「チャンス回数」だと思いますので、資金的に余裕のある方は、試してみることをお勧めします。

参考記事:大和証券のIPOで当選確率を上げる方法

スポンサーリンク