IPO初値予想「ツナグ・ソリューションズ」良くも悪くも普通!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ツナグ・ソリューションズ

上場日:2017/6/30

市場:マザーズ

業種:サービス業

公開株数:517,500

公開価格:2,130円

主幹事:野村

事業内容:アルバイト・パートを中心とした採用のコンサルティング、採用活動支援サービス、求人情報メディアの企画・運営など

ツナグ・ソリューションズの考察①

ツナグ・ソリューションズの業種については「サービス業」(人材サービス)ということで、IPOとしてはいまさら感が強く、業種の人気としては「弱い」と思います。

また、当選枚数は「普通」程度ですので、その点での需要面も普通かと思います。

主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありで、SOの株数が少し気になりますが、その点での需要面は、ある程度強いのかと思います。

また、会社の売上についは年々伸びていますので、特に問題ないように思います。

ツナグ・ソリューションズの考察②

ツナグ・ソリューションズの考察としては「野村主幹事」というのは大きなメリットになると思います。

しかし、業種や需要面などを見ると特にメリットは感じられず。また、上場日は「3社同時上場」となりますので、資金的な分散が懸念されます。

そこで、ツナグ・ソリューションズの初値予想としては、公募割れはないものの大幅な上昇も期待できなのかなと予想しています。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:3,850円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク