IPO初値予想「トランザス」久々のS級IPOの上場!

スポンサーリンク

IPO初値予想「トランザス

上場日:2017/8/9

市場:東証マザーズ

業種:電気機器

公開株数:840,000

公開価格:1,300円

主幹事:いちよし

事業内容:IoT(モノのインターネット)端末や機器装置の製造販売およびシステム・サービスの提供ならびに業務システムなどの受託開発など

トランザスの考察①

トランザスの業種については「電気機器」ということで、業種としての人気は「普通」だと思います。

また、当選枚数(吸収金額)は「普通」だと思いますので、その点での需要面も普通かと思います。

主要大株主には、掛かりが甘い「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOありですが気にならない程度の枚数ですので、その点での需要面は普通だと思います。

また、会社の売上についは年々伸びていますが、利益面で伸びがなく頭打ち感が見えます。

トランザスの考察②

トランザスの考察としては、デジタル関係の製造販売がメインということで、業種の人気としては「普通」だと思います。

ただし、ソフトウェアの開発など、IT絡みの事業も行っているということで、普通といっても「強含み」になると思います。

それ以外では、上場するタイミングは良し、いちよし主幹事で良し、当選枚数は普通、会社の売上も普通ということで、特に悪い点は見つからず・・・

そして、初値予想としては、特に悪い点は見つからず、メリットが多いIPOになると思いますので、S級評価で高い初値になると予想しています。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:3,900円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク