IPO新規承認「トランザス」いちよし主幹事で当選確率UP!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「トランザス」

このほど「トランザス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「IoT端末や機器装置の製造販売及びシステム・サービスの提供並びに業務システム等の受託開発等」となっています。

トランザスについては、IPOでは人気のIT系ですので、それなりに高い人気が出る銘柄になると思います。

トランザスの上場スケジュールなど

主幹事  いちよし
市場   東証マザーズ
想定価格 1,300円
当選枚数 8,400枚
BB期間 7/24~7/28
当選発表 7/31
申込期間 8/2~8/7
上場日  8/9

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

トランザスーの総評①

トランザスについては「IT系」ということで、業種の人気としては「強い」と思います。

ただし、IPOでは高い人気の「IoT」といってもHPを見る限り、機器販売や機器メンテなどがメインに見受けられましたので、業種の人気としては一段落ちると思います。

当選枚数(吸収金額)は「普通」程度ですので、その点での需要面も普通になると思います。

主要大株主には、掛かりが甘い「1.5倍」のロックアップ、VCありでSOありですので、その点での需要面は良いとはいえない状況だと思います。

また、会社の売上については年々上昇していまが、売上を見ると頭打ち感が見えます。

トランザスの総評②

トランザスの総評としては「IT系」ということで、それなりの人気が出ると思います。

また、現状では「単独上場」で、上場スケジュールもまあまあ良いと思いますので、その点もメリットになると思います。

ただし、上記にも書いたように「IoT」とはいっても機器販売やメンテがメインで・・・

また、公開株数は普通で、1.5倍の弱いロックアップ、VC及びSOありで需要面で不安があり、一定の高い人気にはなると思いますが、大幅上昇するかは相場の状況次第!?

そして、いちよしが主幹事ですので、他の大手と比べると口座開設数が少ないと思いますので、多少当選確率はUPするのかなと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク