安心して下さい。IPOの当選確率は1%以下ですから。

スポンサーリンク

IPO(新規公開株)は当選しません!

IPOのBB(ブックビルディング)に何度申し込んでも当選しないとお嘆きのアナタ!

IPOは「落選」するのが「通常」(普通)ですから安心して下さい。落選しても落ち込むことはありません。次のIPOの申し込みに向け気分を入れ替えることが大切です。

IPOでの当選確率は1%以下!?

直近IPOの当選確率の例(ネット調べ)

日本郵政・・・・・・30%
かんぽ生命保険・・・5%
ゆうちょ銀行・・・・20%
あんしん保証・・・・0.4%

※ネットから主幹事のみの申し込みでの当選確率(あくまでも予想です。)

郵政関連でさえ・・・

公募される株数が多いので、もしかしたら「全プレ」(全員当選)になるのでは?と揶揄(やゆ)された「日本郵政」でさえ3人に1人以下しか当選しない確率でした。

さらに、直近で上場された「あんしん保証」については、主幹事(日興)からの申し込みで「0.4%前後」との当選確率の報告もありで、それだけIPOに当選するには「至難の業」だと言うことがわかると思います。

最後に

繰り返しになりますが、IPOは当選しないのが通常です。

郵政関連からIPOを始めたと言う人も多いと思いますが、最近ではIPOは人気となってしまい、昔と違いさらに当選が難しくなっていますので、結果として儲けも薄くなっています。

ですので、それを念頭に入れてIPOに投資をするか?しないか?それを判断することが大切だと思います。

スポンサーリンク