IPO新規承認「ティーケーピー」貸会議室最大手の上場!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ティーケーピー」

このほど「ティーケーピー」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「貸会議室の運営を中心として、付随する料飲・オプション・宿泊サービス等を展開」となっています。

貸会議室の運営がメインとのことですが、業態を見ると「不動産業」ということになると思います。

ティーケーピーの上場スケジュールなど

主幹事  野村
市場   東証マザーズ
想定価格 5,890円
当選枚数 5,855枚
BB期間 3/8~3/14
当選発表 3/15
申込期間 3/16~3/22
上場日  3/27

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ティーケーピーの総評

ティーケーピーの業種については「不動産業」ということで、IPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。また、想定価格が高い割には当選枚数はそこそこ多いです。

主要大株主には、1.5倍のロックアップ、少ないですがVCありですので、その点での需要面は普通程度だと思います。また、売上については年々伸びていますので、経営的には問題ないと見ます。

ティーケーピーの総評としては、野村主幹事や売上などを見ると悪くはないと思いますが、業態や想定価格などを見ると買いが入りにくい状況で、メリット・デメリットが交錯しているような状況だと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク