IPO新規承認「テンポイノベーション」不動産系だけど!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「テンポイノベーション」

このほど「テンポイノベーション」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「飲食店向けの店舗物件に特化した店舗賃貸事業」となっています。

テンポイノベーションの業種は「不動産業」ということで、IPOのテーマとしては弱く、そのため上場内容が気になるところだと思います。

テンポイノベーションの上場スケジュールなど

主幹事  東海東京証券
市場   東証マザーズ
想定価格 3,000円
当選枚数 4,305枚
BB期間 10/10~10/16
当選発表 10/17
申込期間 10/18~10/23
上場日  10/25

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

テンポイノベーションの総評①

テンポイノベーションの業種については「不動産業」になりますので、業種の人気としては「弱い」と思います。

当選枚数は「4,305枚」と、どちらかといえば少な目の方だと思いますので、その点での需要面はマズマズだと思います。

また、主要大株主には、掛かりが甘い「180日」のロックアップ、SOが多少ありますが気にならない程度の枚数ですので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益は年々伸びていますので、特に問題ないレベルだと思います。

テンポイノベーションの総評②

テンポイノベーションの総評としては、不動産業になりますので、業種の人気は弱いと思いますが、それでも「店舗賃貸事業」に特化している点は良いと思います。

また、当選枚数的に需要面は悪くないと思います。さらに、東海東京証券が主幹事だというのも過去の実績を見ると良いと思います。

ということで、テンポイノベーションについては、私は今のところ全力でBBに参加したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク