IPO初値予想「テモナ」人気化することは必至!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「テモナ

上場日:2017/4/6

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:332,100

公開価格:2,550円

主幹事:日興

事業内容:リピートに特化したEC(電子商取引)事業者支援サービス(定期通販システム「たまごリピート」、ウェブ接客システム「ヒキアゲール」など)の提供

テモナの考察①

テモナについては「IT系」ということで、業種の人気としては「強い」と思います。

また、当選枚数が少ない希少株(プラチナチケット)となりますので、それだけでも公募割れはないと予想します。

主要大株主には、180日のロックアップが掛かっていますので、需要面はかなり良いと思います。また、会社の売上についも年々伸びていますので、特に問題ないと思います。

テモナの考察②

テモナの考察としては、IPOでは人気のIT系、さらに公開株数の少ない希少株となりますので、人気化することは必至だと予想します。

また、単独上場で、上場するタイミングが悪くない点もメリットかと思います。

そして、上記のことを考えると、総じて大きなデメリットは見つからずですので、上々の初値になると予想します。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:7,650円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク