タカラレーベン・インフラ投資法人について当落結果を集計してみました!

スポンサーリンク

タカラレーベン・インフラ投資法人について

タカラレーベン・インフラ投資法人については、インフラファンド1号ということで注目を集めていると思います。

しかし、その投資する先は「太陽光発電」で、もう旬を過ぎた感が満載のファンドです。

私自身は、いろいろな理由から申し込みには参加しなかったのですが、今後の資料として当落結果の集計を取ってみました。

不参加理由:タカラレーベン・インフラ投資法人ネット申し込み不可!さてどうする?

タカラレーベン・インフラ投資法人 集計結果

当選 4
落選 2
不参 4(BB不参加)

集計数は少ないですが、申し込みをした人の半分以上は当選したとの結果でした。中には、申し込み口数の全部が当選したという複数当選の方もいます。

そこで思ったのは、落選している人もいますので「人気があるのかな?」と思いきや、一方では複数当選の方も数名いて、人気があるのかないのかわからないような状況です。

タカラレーベン・インフラ投資法人 メリット・デメリット

メリット

・インフラファンド1号でご祝儀になる可能性

・上場日前後に上場するIPOがない

・配当は6%程度が見込まれている。

デメリット

・投資先は、旬を過ぎた「太陽光発電」

・ネット申し込み不可で人気薄?

結局、メリットとデメリットが交錯しているような状態だと思います。

最後に

タカラレーベン・インフラ投資法人については、今回は「ネット申し込み不可」というのが大きいと思っています。

それは、ネットから申し込めないことで参加を見合わせたという人が、私も含めて多く見られました。もしネット申し込みが可能だったら申し込んでいたと思います。

また、ネットから申し込みができていたら、もっと話題になってもっと盛り上がっていたような気がします。残念でなりません。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク