タカラレーベン・インフラ投資法人ネット申し込み不可!さてどうする?

スポンサーリンク

迷うタカラレーベン・インフラ投資法人

タカラレーベン・インフラ投資法人ですが、今日の今日まで悩ん末に、今日まで申し込みができずにいました。

当初は、全力で申し込みするつもりだったのですが・・・

それは、インフラファンド一発目になりますので、話題性というか注目度は十分に高いと踏んでいたからです。

しかしフタを開けてみると・・・

タカラレーベン・インフラ投資法人 デメリット

1、ネットからの申し込み不可

2、思ったほどというか全然人気(注目度)がない

3、ブログ調べで、申し込みをする人が半分、もしくは半分以下

4、ざっくり10.5万前後が大方の初値予想

5、みずほは、売買手数料が高い

ざっと上げただけでも、これだけのデメリットがあります。

タカラレーベン・インフラ投資法人 メリット

しかし、逆にメリットもあると思います。

1、インフラファンド一発目のご祝儀価格になる可能性

2、IPO閑散期で、上場日前後にIPOがない。

3、小型案件ですので、初値は上がりやすい傾向にある。

私のルール

私のIPO参加のルール(鉄則)としては、初値が上がるか自分で判断ができないIPOについては参加はしない。

もちろんIPOに絶対はありませんので、上がるか下がるかについては誰も予想はできないと思います。

しかし、長年IPOをやっていれば「これは大丈夫だろう」との判断は大体付きます。その大丈夫だろうとの判断が、タカラレーベン・インフラ投資法人ではできない。

その判断が付かない一番大きな理由としては、相当注目度は高いと踏んだにもかかわらず、その注目度は思ったほどではなかったことです。

最後に

タカラレーベン・インフラ投資法人については、注目度が高くなければ「ソーラー」(太陽光)という、もう旬を過ぎたお題のIPOになりますので、インフラファンド一発目といっても効果は薄いと感じています。

そこで、考えた挙句、タカラレーベン・インフラ投資法人については「不参加」としました。

今回は、無理に参加する必要もないとの結論です。

スポンサーリンク