IPO(新規公開株)当選したIPOを売るタイミングは?

スポンサーリンク

当選したIPOを売るタイミング

IPOに当選して購入したものの、その購入したIPOを「どのタイミングで売れば良いのか?」と悩んむ人も多くいるいと思います。

特に、初心者の人は、IPOを売るタイミングで大変悩むことになると思います。

その悩みとは、せっかく当選したIPOですので、少しでも多く利益を取りたい。しかし、無理に売らずに持ち続ければリスク伴うので、それは避けたいと悩むと思います。

そこで、当選したIPOをどのタイミングで売ればいいのか?という話しなのですが・・・

IPOは会社の業績とは無関係!?

本来、株はというのは、 配当金や株主優待などで判断することもありますが、基本的に、その会社の業態や業績や売上などを加味して判断して売買をするものだと思います。

しかし、IPOは短期で考えると、その会社の業績などとは無関係に株価が動く場合が多いのが事実です。

それは、IPOは基本的に業績などで判断されますが、それ以上に、業種の人気度や公募株数の多い少ないなどで判断される場合が多いということです。

また、業績とは関係なく、そのIPOが人気のあるなしだけで株価が動く場合が、短期で見ると多いのも事実です。

IPOは「初値売り」が基本!?

業績と無関係に株価が動くということは、業績以外の「不確定要素」が株価(初値)にかなり反映されるということです。

そして、その不確定要素が多いということは、上場日当日になってみなければ株価がどう動くのかわからないということです。そこで、IPOは基本的に「初値売り」することが基本だと思います。

その初値売りとは、IPOが上場されて初めて値が付いた株価のことで、その初値で持ち株を売ってしまうことです。

特に、IPO初心者の方は、初値を独自に予想するのは難しいと思いますので、当選したIPOを持ち続けるのが不安だという人は、初値売りしておげば間違いないと思います。

IPOの初値を予想するのは難しい!

IPOは、初値売りか?それとも持ち続けるか?IPOに対する考えは、当然人それぞれだと思います。

しかし、上記にも書いたように、IPOの初値決定には不確定要素が多く、業績だけでは判断できない「思惑」が多く含まれています。

その思惑を判断するのは難しく、特に、IPO初心者の人が初値売りせず持ち続けるのは、それだけリスクを伴うことになると思います。

そこで、当選したIPOは「初値売り」するのが、基本中の基本(鉄則)だと思います。

ただし、IPOでは初値売りすることが基本だとか鉄則だといっても、初値売りすることが絶対に良いとか正しいとはいえない部分もあると思います。

最後に

例えば、当選枚数が極端に少なく初値決定後も当選したIPOを持ち続けていれば、株価が上がる可能性が高いなどのIPOもあるからです。

また、株主優待の内容が魅力的、配当が高いなどで、人のよっては、そのことを魅力に感じる人もいると思います。

そういった場合は、無理に初値売りすることなく、持ち続けても良いと思います。

ただし、上記にも書いたように、当選したIPOを初値決定後も持ち続けていれば、それなりのリスクを伴うことを事前に理解しておいた方が良いと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク