IPO初値予想「幸和製作所」福祉関連で需要面良し!

スポンサーリンク

IPO初値予想「幸和製作所」

上場日:2017/11/28

市場:JQS

業種:その他製品

公開株数:296,900

公開価格:3,520円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:福祉用具の製造・販売

幸和製作所の考察①

幸和製作所の業種については「その他製品」ということで、業種の人気としては「低い」と思います。

ただし、福祉関連については注目度が高く、業態的にも伸びる傾向にあると思いますので良いと思います。

需要としては、当選枚数が少ないので良いと思います。

また、主要大株主には「180日」のロックアップ、VCなしSOありですが枚数は少ないので、その点での需要面も良いと思います。

会社の売上や利益については、基本的に上げ傾向にあると思いますので、業績的には普通なのかなと思います。

幸和製作所の考察②

幸和製作所の考察としては、業種の人気は低いと思いますが、業態が福祉関連ということで普通程度の人気になると思います。

当選枚数は少なく、VCなしでSOの枚数は少ないので、需要面は良いと思いますので、需要面だけを見ても公募割れはないと予想します。

ただし、上場は「3社同時上場」になりますので、資金の分散が気になるところです。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:6,600円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク