IPO初値予想「SYSホールディングス」3社同時上場で厳しいか?

スポンサーリンク

IPO初値予想「SYSホールディングス

上場日:2017/6/30

市場:JQS

業種:情報・通信業

公開株数:345,000

公開価格:2,560円

主幹事:東海東京

事業内容:IT(情報通信)システム開発(グローバル製造業、社会情報インフラ、モバイル)およびITソリューション・サービスの提供を中核とする総合情報サービス事業

SYSホールディングスの考察①

SYSホールディングスの業種については「IT系」ということで、IPOの業種の人気としては「強い」と思います。

また、当選枚数は少な目ですので、その点での需要面は良いと思います。

主要大株主には、ほぼ「180日」のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面も良いと思います。

また、会社の売上についは「横ばい」といった感じで、将来性に不安が残ると思います。

SYSホールディングスの考察②

SYSホールディングスの考察としては、IPOでは人気のIT系で当選枚数も少な目ですので、それなりに高い初値になると予想しています。

また、東海東京主幹事、180日のロックアップ、VCなしSOなしですので、需要面が良い点もメリットになると思います。

ただし、IT系とはいっても技術的にコレといった点は見当たらず。また、会社の売上も横ばいですので、将来性に不安が残ると思います。

そして、上場日は「3社同時上場」となりますので、資金的な分散も懸念されます。

初値予想

評価:B(6)
初値予想:4,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク