IPO初値予想「シンクロ・フード」飲食系と思いきやIT系!?

スポンサーリンク

img_562875abee283

IPO初値予想「シンクロ・フード

上場日:2016/9/29

市場:マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:805,000

公開価格:2,100円

主幹事:野村

事業内容:主力サイト「飲食店.COM」を中心とした飲食店出店・開業者および飲食店運営者と、飲食店にかかわる各事業者とをつなぐメディアプラットホームの運営

シンクロ・フードの考察

シンクロ・フードについては、名前に「フード」が入っていますので、飲食系と思いきやIT系に近い業種になると思いますので、業種としてIPOでは人気があると思います。

主要大株主上位は、90日のロックアップが掛かっていますので、需要面は問題ないと思います。また、VCなし、即行使できるSOもありませんので、さらに需要面で良いと思います。

その他のメリットとしては、売上は年々上昇傾向、野村主幹事などがあると思います。また、デメリットとしては、当選枚数(吸収金額)が、若干多目だというのが気になります。

そこで、シンクロ・フードの考察については、総じて良い面の多いIPOだと思いますので、初値割れなどはなく、その初値としては、1.5倍~2倍前後と予想しています。

初値予想

評価:B(6)

初値予想:3,500円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク