IPO初値予想「エスユーエス」初日は初値付かず!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「エスユーエス

上場日:2017/9/13

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:407,100

公開価格:2,300円

主幹事:野村

事業内容:IT(情報技術)分野・機械分野・電気/電気分野・化学/バイオ分野での技術者派遣・請負業務、ERP(経営資源計画)分野でのコンサルティング・システム開発・導入支援など

エスユーエスの考察①

エスユーエスの業種については「サービス業」(技術派遣がメイン)ということで、業種としての人気は「普通」かと思います。

ただし、サイトトップには「人工知能」(AI)の表記、その他にもIT系の業務も行っているということで、人気は一段高いと思います。

当選枚数(吸収金額)は「少な目」で、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には「1.5倍or90日」のロックアップ、VCありSOなしでその枚数は多くありませんでの、その点での需要面も良いと思います。

会社の売上や利益については年々伸びていますので、特に問題ないと思います。

エスユーエスの考察②

エスユーエスの考察としては、IPOでは人気のAIなどの業務も行っているということで、伸びしろを加味すると業態は良いと思います。

また、野村主幹事、当選枚数は少な目で、VCは少なくSOなしで需要面は良く、会社の利益は伸びていて、単独上場、前回の上場より2週間開いているなど・・・

とにかく、大きなデメリットはなく、メリットが多い銘柄になると思います。

総合すると、今回の上場はメリットが多い上場になると思いますので、最高の「S評価」としました。

初値予想

評価:S(9)
初値予想:5,750円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク