来月一押しのIPO「あんしん保証」について

スポンサーリンク

あんしん保証について

あんしん保証

上  場:マザーズ
業  種:その他金融業
公開株数:240,000
想定価格:1,390円

事業内容:家賃債務の保証事業

今回のIPOでの吸収金額は「約3.3億円」の「超小型案件」になります。

株数的に似たIPO

今年上場した株数的に似たような銘柄の一例

・富士山マガジンサービス 公開株数206,700 公開価格2,650円 初値6,000円
・テラスカイ       公開株数230,000 公開価格1,700円 初値7,650円
・ジグソー        公開株数287,500 公開価格2,390円 初値8,040円
・ハウスドゥ       公開株数214,000 公開価格3,600円 初値5,300円
・エスエルディー     公開株数290,900 公開価格1,650円 初値1,903円

上記から、IPOでは人気のIT系の場合には「2倍以上」の初値を付けています。また、IT系以外でも初値割れした銘柄はありません。

ですので、あんしん保証についてもIT系ではありませんが、今回の上場で初値割れはないと考えています。

最後に

業種的にあんしん保証はIPOとしては弱い部類に入ると思いますが、超小型案件で、株数的にも激小ですので、初値割れはないと考えています。

さらに主幹事が「SBI」ですので、野村などの大手に比べると若干配分を多く出すと思いますので、当選する確率は高いと思います。(ただし、元々の株数が少ないですので、当選はかなり難しいと思います。)

これから年末に向けIPOの新規承認が増えてくると思いますので、ここは景気付けに当選が是非とも欲しいところです。

スポンサーリンク