今年の総決算!今年はIPOでどれだけの利益を出せたのか!!

スポンサーリンク

今年のIPO(新規公開株)の当選&利益

ソネット・メディア・ネットワークス (+32万)大和
マイネット(+3.25万)SBI
メニコン(+12.5万)SBI
ヘルスケア&メディカル投資法人(+6.0万)日興
keePer技研(+10.4万)東海東京
ケネディクス商業リート(+3.05万)×2口 日興&大和

今年のIPOの利益としては、合計で「+70.25万」(手数料・税別)となりました。

今年の利益目標はいくらだったのか?

今年は、思った以上にIPOの利益が少なかったです。

今年のIPOの利益目標としては、自分の中では「100万以上」としていたのですが、その目標の100万には遠く及ばずで「+70.25万」と目標を大幅に下回りました。

利益的には、今年最後の12月上場の「ソネット・メディア・ネットワークス」に運良く当選して「+32万」の利益を上げれましたので何とかなりましたが・・・

本気でIPOからの半撤退を考えていた。

その「ソネット・メディア・ネットワークス」の当選がなかったら、今年のIPOの利益としては「40万以下」でしたので、本気でIPOからの半撤退(今後は「主幹事」だけBB(ブックビルディング)に参加する)を考えていました。

と言うのも、私の場合「1,000万以上」の資金でIPOを行っていましたので、IPOの利益率を考えると「約3%程度」でしたので、それなら「高配当株」にある程度の資金をシフトした方が、効率的に良い考えたからです。

最後に

取りあえず、来年もIPOは続けますが、その来年は、今年以上に当選確率が下がると思いますので、上記に書いた高配当株も視野に入れてIPOを続けて行こうかと思っています。

また来年は、今年達成できなかったIPOでの利益「100万以上」を目標に、コツコツ型でBBに参加して、少しでも多くの当選を取りたいと思っています。

今までのIPO利益:IPO(新規公開株)当選履歴

スポンサーリンク