IPO初値予想「ソレイジア・ファーマ」低位だから初値は安心!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ソレイジア・ファーマ

上場日:2017/3/24

市場:東証マザーズ

業種:医薬品

公開株数:22,353,100

公開価格:185円

主幹事:みずほ

事業内容:悪性腫ように係る医薬品・医療機器の開発および販売

ソレイジア・ファーマの考察①

ソレイジア・ファーマについては「医薬品」ということで、業種の人気としては「普通」かと思います。ただし、IPOでたまに出る「赤字バイオ」の典型になりますので、業態的に人気は落ちると思います。

公開株数は多目で、主要大株主には、掛かりの甘い1.5倍のロックアップ、VCありSOありですので、その点での需要面は悪いと思います。

また、会社の売上についても赤字経営ですので、今後に期待といった感じになると思います。

ソレイジア・ファーマの考察②

ソレイジア・ファーマの考察としては、赤字バイオ、公開株数は多目、VCありSOありですので、デメリットが多い銘柄になると思います。

ただし、IPOでは稀に見る低位株、そして、IPO市場の状況は好調ですので、その点を加味すると、デメリットが多いですが「公開価格前後」になると予想しています。

今回の初値については、私の主観ですが、IPO好調の流れに助けられるような気がしています。それがなければ、公募割れはほぼ確実だったと思っています。

初値予想

評価:C(3)
初値値予想:185円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク