最終的にSBI主幹事のソーシャルワイヤーは何ポイントで当選できたのか?

スポンサーリンク

SBI主幹事「ソーシャルワイヤー」のポイント当選について

今後のIPOのためにと思い、最終的にSBI主幹事の「ソーシャルワイヤー」は「何ポイントで当選できたのか?」を調べてみました。

SBIについては、ポイントを「どう使うか?」「どこで使うか?」それが重要になると思いますので、そのポイントのことについて知って理解することは、SBIでは特に重要だと思っています。

以下、真意の程は不明ですので、参考程度に読んで頂けると幸いです。

各ブログや掲示板のSBIポイント集計結果

Aさん「200P」「当選
Bさん「183P」「当選
Cさん「168P」「当選
Dさん「164P」「落選
Eさん「156P」「落選

以下、落選

集計結果から「170P前後」のポイントを入れていれば当選できた模様です。

ソーシャルワイヤーの集計結果を見て

シャルワイヤーについては「インベスターズクラウド」と「ダブルスタンダード」のハズレ組が参戦してくるので、ポイント当選をするには「200P前後」必要なのでは?と思っていたのですが、その思いとは裏腹に200P以下の低いポイントでの当選が可能だったようです。

そこで思ったのは、12月上場のSBI主幹事の3社のおかげで、かなりの人がポイントを削られたと思いますので、今後のSBIのIPOについては、ポイント当選を狙うなら多少低目の設定でも当選できるのかな?と思っています。

最後に

そんな私は、SBIポイントについては、現在「160P以上」保有していますので、今年は、SBI主幹事のIPOは全て落選で悔しい思いをしましたが、来年こそはSBIで貯まったポイントを利用して少しでも良いIPOをゲットできればと思っています。

参考URL:SBI主幹事のIPOは何ポイント使えば当選できるのか?

スポンサーリンク