去年JR九州をくれたSMBCフレンド証券が消滅するってよ!

スポンサーリンク

SMBCフレンド証券が合併!

昨日なのですが、忘れていてずっと開封していなかった「SMBCフレンド証券」から送られてきた書類を開封したところ・・・

平成30年1月1日に、SMBC傘下の「SMBC日興証券」と合併すると書いてありました。

SMBCフレンド証券と言えば、私が口座を開設してから7~8年ぐらいになるのかな?

そして、口座を開設してから8年目にして、ようやく初めて当選してJR九州をくれたのは、私の記憶に新しい出来事でした。

営業がウザかった。

SMBCフレンド証券で、口座を開設した当初は「投信を買いませんか?」との営業の電話が頻繁に携帯に掛かってきて・・・

また、ダイレクトメールも2~3か月の一度のペースぐらいで送られてきていたので、正直「ウザイ証券会社」としか思っていませんでした。

それでもIPOの当選をくれるなら、営業がウザくても仕方がないなで許せるのですが、何度BBに申し込んでも当選はもらえずで・・・

そして、そんな状態で「投信を買ってくれ!」と営業からいわれても、買う気になんてなれるはずないだろ!と思っていました。

IPO当選への道が狭まる!

IPO投資をする上で、1つでもBBに参加できる証券会社が減るのは痛いこと。

しかも、年に数回主幹事になることがあった証券会社が減るとなると、結構なダメージになると思います。

さらに、その合併相手が、最近全く当選しなくなったいといわれる「SMBC日興証券」となると、これで増々IPO当選への道は狭まったと思います。

せめて合併相手の証券会社が、大和とかSBIとかIPOが当選しやすいといわれる証券会社だったなら、逆に当選のチャンスが増えたのに!と思うのですが・・・

最後に

過去には、オリックス証券がマネックス証券と合併、新光証券がみすほ証券と合併、みずほインベスターズ証券がみずほ証券と合併など・・・

いろいろな証券会社が合併を繰り返していますので、SMBCフレンド証券はSMBCの傘下ですので、SMBC日興証券に合併されるのは時代の流れなんでしょうね?

ただ、時代の流れといっても、合併相手が当選しないSMBC日興証券となると、ガッカリ感は大きいですね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク