IPO「シルバーライフ」のBBスタンスなどについて

スポンサーリンク

シルバーライフについて

10/10から「シルバーライフ」のBBが始まります。

上場は「東証マザーズ」、業種は「小売業」、主幹事は「みずほ証券」になっています。

そして、シルバーライフという社名から連想するのは、介護に関する「介護系」の企業かと思いきや、そうではなく・・・

高齢者向け配食サービスを行うフランチャイズ経営がメインになる企業となっています。

介護系ではないけれど・・・

シルバーライフについては、上記にも書いたように、高齢者向け配食サービスを行う企業ということで・・・

IPOでは人気度が高い「介護系」の職種とは違いますが、全く介護に関係ないかといわれると、そうではなく・・・

これから介護も含め高齢者が増えていく中で、高齢者向け配食サービスも増える傾向にあると思いますので、業態として良いと思います。

ただし、参入しやすい業態のため競合他社は多く、今後はサービス内容の切り分けや差別化が重要になると思います。

仮条件など

シルバーライフの想定価格は「2,400円」でした。

それに対して、仮条件は「2,300~2,500円」になっていますので「若干強気」といった感じになると思います。

そして、仮条件の強気設定は、IPOでは良い傾向だと思います。

また、当選枚数(吸収金額)は普通程度で、会社の売上や利益などは伸びています。

最後に

シルバーライフの業態は「高齢者向け配食サービス」になっていますので、IPOとしの人気は「普通」かと思います。

また、当選枚数(吸収金額)は普通程度だと思いますので、需要面は悪くないと思います。

また、仮条件の強気設定、会社の売上や利益なども伸びていますので、メリットが多く特に問題ないIPOだと思っています。

ということで、私はシルバーライフのBBに全力で参加したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク