IPO新規承認「シルバーライフ」IPOで人気の介護系!?

スポンサーリンク

IPO新規承認「シルバーライフ」

このほど「シルバーライフ」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「高齢者向け配食サービスのフランチャイズ本部の運営及びフランチャイズ加盟店等への調理済み食材の販売」となっています。

シルバーライフの業種は「小売業」となりますが、業態的に「介護系」ともいえると思いますので、IPOでは人気が高い業態になると思います。

シルバーライフの上場スケジュールなど

主幹事  みずほ証券
市場   東証マザーズ
想定価格 2,400円
当選枚数 7,475枚
BB期間 10/10~10/16
当選発表 10/17
申込期間 10/18~10/23
上場日  10/25

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

シルバーライフの総評①

シルバーライフの業種については「小売業」になりますので、業種の人気としては「弱い」と思います。

当選枚数は「7,475枚」と多くも少なくもなく、その点での需要面は普通かと思います。

また、主要大株主には掛かりが甘い「1.5倍or90日」のロックアップ、SOが多少ありますが気にならない程度の枚数ですので、その点での需要面も普通かと思います。

会社の売上や利益については年々伸びていますので、特に問題ないレベルだと思います。

シルバーライフの総評②

シルバーライフの総評としては、上記に書いたように小売業とはいっても、高齢者に特化している点で評価できると思います。

そして、小売業とはいっても「介護系」ともいえると思いますので、将来性を加味するとIPOでは人気が高い案件になると思います。

その他については、特に悪い点は見つからず、大きなデメリットはないと思います。

ということで、シルバーライフについては、私は今のところ全力でBBに参加したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク