今年のIPOは新規承認が少ないと思うのは私の気のせい!?

スポンサーリンク

今年と前年の新規承認数の比較

最近、IPOの新規承認が少ない!などと思っていたのですが・・・

そこで、今年と去年の10月の新規承認数を調べてみたのですが、まずは、去年の10月の新規承認数は「6件」でした。

そして、今年の10月はというと、去年と同じ「6件」ということで、去年と新規承認数は変わりませんでした。新規承認が少ないと思っていたのは、私の勘違いでした。

さらに、翌月の11月の新規承認数は、去年は「7件」でうち中旬から下旬にかけてが「5件」と多くなっています。

ですので、前年を例にすると、今年も11月中旬から下旬にかけの上場(新規承認)が多くなると予想されます。(あくまでも予想です。)

上場申請した企業とその他について

そして、現在上場を申請した企業で私が知る限りでは、2017年6月14日に、佐川急便を傘下に持つ「SGホールディングス」が上場を申請しています。

また、2017年7月22日には、個人間の物品売買を仲介するフリーマーケットアプリの「メルカリ」が上場を申請しています。

それ以外にも、去年上場を中止(延期)した「ZMP」も、今年中に上場するのではとウワサされていますが・・・

さらに、大きいところでは「USJ」「JR貨物」「東京メトロ」なども、今年中に上場するのではとウワサされていますが、上場予定は未定となっています。

日本郵政のPOが影響している!?

それにしても、上記のSGホールディングスにしてもメルカリにしても、もうそろそろ正式に上場するとの情報が、出てもおかしくないと思うのですが・・・

そして、情報が出ない原因として考えられるのは、日本郵政のPOの存在が大きかったのかもしれません。(あくまでも私の勝手な予想です。)

それは、日本郵政のPOが大失敗したとなれば、その後に上場する企業の株価に影響する可能性があったかもしれないと思うからです。

そこで、日本郵政のPOの様子を見てからの上場になると、上場する時期が少し遅れるのかなと思ったりしています。

最後に

とにかく、IPOで新規承認が出なければ、IPO投資家の多くが無駄に資金を寝かすだけになりますので、早く新規承認が出て欲しいところです。

そして、毎回思うのですが、毎年恒例の12月上場の新規承認が乱立するという事態も、避けて欲しいところなのですが・・・

そこで、どうせ新規承認が出るのなら年末の12月ではなく、来月11月に少しでも多くの新規承認が出ることを願っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク