IPO(新規公開株)落選後の資金移動法

スポンサーリンク

IPO(新規公開株)落選後の資金移動法

私のIPOのBB参加及び資金移動法

BB(ブックビルディング)に申し込んだIPO(新規公開株)の落選を確認したらその申し込みをしていた証券会社に資金を置いといても無駄だと思いますので、速やかに資金を管理している銀行に資金移動を行いましょう!

私はIPOのBB及び資金移動を次のようにしています。

1、銀行からIPO幹事の証券会社に資金を移動する。
2、IPOのBBに申し込む。
3、IPOの当落結果を確認する。
4、落選したことを確認したら速やかに銀行に資金を移動する。
5、1に戻る。

限りある資金を大切に!

大金持ちでもない限り、私も含めIPOに使えるお金には限りがあると思います。ですので、資金移動のタイミングはIPO投資家にとってかなり重要です。特に資金の少ない私のような貧乏投資家は資金移動はIPOでは特に重要です。資金移動のミスによって資金不足とならないように注意が必要です。

資金移動のミスを最小限に!

資金移動を忘れてもしくは資金移動に遅れてお金が足りなくてIPOに申し込めない!なんてことが無いように資金移動には十分に注意して下さい。BB前にスケジュール表を作るなどでその資金移動のミスを防げると思います。

主幹事だけIPOに申し込む?

もしIPOの資金が少なくてその資金を移動させるのに少しでも不安があるという人は、あまり多くの証券会社に手を広げず「主幹事だけのIPOを申し込む」という手もありますので、それで資金移動の不安もやわらぐと思います。

最後に

繰り返しになりますが、IPO投資家にとってIPOの資金移動はとても重要です。資金移動のミスでBBに申し込めなければ元も子もないと思います。特にBBするIPOが多いときは資金移動のミスも起こりやすいと思いますので、しっかりとスケジュール管理などを行い資金移動のミスをなくす努力がIPOでは重要だと思います。

スポンサーリンク