シェアリングテクノロジーの初値が決定するも展開は弱含み!?

スポンサーリンク

シェアリングテクノロジー初値決定!

本日上場した「シェアリングテクノロジー」ですが、本日初値が付きました!

その初値は、公開価格「1,600円」に対し「2,990円」の初値となりました。

シェアリングテクノロジーの私の初値予想としては、3,000円超えは余裕だと思っていましたので、今回は展開的に弱含みだったのかなと思っています。

URL:IPO初値予想「シェアリングテクノロジー」初値高騰間違いなし!?

上場するタイミングは良いと思ったのですが・・・

今後(8月)の上場予定のIPOとしては「2社」と少なく・・・

また、前回の上場から2週間ほど期間が空いていましたので、上場するタイミングとしては良いと思っていたのですが・・・

そこで、IPOでは上場するタイミングが良いと、初値が大幅に上がることも多いですので、シェアリングテクノロジーもそこそこ高い初値になると予想していました。

しかし、結果は公開価格(1,600円)の2倍を超えることはなく初値が付き、その後も株価は下がってしまいました。

こういうこともありますよね。

IPOというか株に絶対はなく、予想以上に上がらないということも、ときにはあると思います。それが今回だったのだのかなと思っています。

ただし、展開的に弱かったのかもしれませんが、公募割れしたわけではありませんので、状況的に弱含みだったというだけで、悪くはなかったと思っています。

中には、当選枚数(吸収金額)がそこそこ多く、会社の利益も少ないのだから、この程度の初値が妥当だ!との声もあるみたいですすが・・・

結果論でいってしまえば、後から何とでもいえると思いますので、その辺の妥当とかどうかの話しは、個人の判断になると思います。

最後に

次の上場予定は「トランザス」になります。

そのトランザスについては、過去数年を見ると公募割れがない「いちよし証券」が主幹事などがありますので、 それなりに高い初値になると予想しています。

そこで、トランザスが上々の初値になることで、今後に続くIPOを少しでも盛り上げてくれることを期待しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク