IPO初値予想「シャノン」初値爆上げ間違いなし!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「シャノン

上場日:2017/1/27

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:172,500

公開価格:1,500円

主幹事:東洋証券

事業内容:マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービス

シャノンの考察

シャノンについては「IT系」ということで、IPOの人気としては「強い」と予想します。

当選枚数は、少ない「プラチナチケット」になります。さらに、当選したとの報告もほとんどありませんので、かなり希少なIPOになると思います。

主要大株主には、基本的に1.5倍のロックアップが掛かっていますが掛かりが甘く、VCの存在もあります。また、SOもそれなりにありますので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、会社の売上や利益などについては、上げ下げがあり、安定しない感じを受けます。

シャノンの考察としては、公開枚数の少ない希少株&IT系ですので、それだけでも初値爆上げの要素があると思います。

ただし、VC及びSOありで需要面の問題、また、会社の売上や利益などを見ると、経営が安定しているとは見えませんので、A評価としたいところですが、今年1発目のIPOということで、評価を1段上げてS評価としました。

初値予想

評価:S(9)

初値予想:4,500円以上

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク