IPO当落結果「シャノン」東洋証券で当選キタか!?

スポンサーリンク

IPO当落結果「シャノン」

さて、前回は、期待大の「東洋証券」で「シャノン」を当選することはできたのでしょうか?結果は如何に!?

以下、シャノンの当落結果になります。

東洋

SBI

東洋・・・補欠
SBI・・・落選
マネックス・・・まだ
みずほ・・・まだ

期待大だったのですが・・・

今回は、口座の開設数が少ないといわれていた「東洋証券」が主幹事でしたので、期待大だったのですが、結果は見ての通り「補欠」でした

期待が大きかったとはいっても、シャノンのそもそもの配分(当選枚数)が少なかったですので、今回の結果は、当然のことだったと思います。

まあ、仕方ないですね。IPOは、落選するのがほぼ当然だと思いますので、次のIPOに期待したいと思います。

最後に

これで、IPOは去年から数えて「17連敗」となりました。

今までの連敗記録としては、確か前々年の「25連敗」ぐらいが最高ですので、それに比べたら、どってことはないかな?

ただし、今回は、東洋証券が主幹事だということで、期待大だっただけに、いつもの落選とは違っていて、少しガッカリ感が大きいですね。

そして、現在発表されている次のIPOの「安江工務店」もしくは「日宣」の当選に期待したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク