東洋証券のシャノンの受付番号を見て思う当選あるかも!

スポンサーリンク

シャノンの申し込みが少ない!?

先日(1/11)、会社で午後になのですが、休憩で少し時間が開いたので、東洋証券でシャノンのBB(ブックビルディング)の申し込みをしたのですが・・・

その受付番号は「1,000」まで行ってませんでした。それは、申し込み番号が〇〇〇番の「3ケタ」だったということです。

この受付番号を見て思ったのは「もしかしたら、これって当選しやすいのでは?」と思ったことでした。

ただ、受付番号から当選しやすかったとしても、そもそものシャノンの当選枚数(絶対数)が少ないですので、ほぼ落選するとは思いますが・・・

大手なら数千レベル?

もちろん、1/11からシャノンのBB受付が始まりましたので、徐々に申し込み数は、増え行くと思います。

しかしこれが、東洋証券が主幹事ではなく、他の大手証券会社が主幹事だったとしたら、私の受付番号は、優に数千に届いていてもおかしくなかったと思います。

そして、これはもしかしたら、プラチナチケットの割には、ブログ村などで当選報告がポツポツ出るパターンなのではないでしょうか?要は、当選しやすいということ。

まあ、フタを開けてみないことには、どうなるかはわかりませんが・・・

大手に比べ数倍当選しやすい!?

シャノンについては、今年最初のIPO、業種がIT絡みで人気があり、当選枚数の少ないプラチナチケットになります。

そして、IPO投資をしている人なら、そんなお宝IPOのシャノンについては、のどから手が出るほど、誰もが欲しいIPOだと思います。

そこで、あくまでも私の予想ですが、東洋証券のIPOは、受付番号から推測するに、他の大手証券会社に比べると、当選確率は数倍高いのではないでしょうか?

最後に

これはあくまでも、東洋証券の受付番号を見る限りでは、もしかしたら当選しやすいのでは?という予想の話しです。

当然のこととして、当選するよりも落選する確率の方が遥かに高いと思いますので、期待するだけ無駄に終わる可能性が大だと思います。

しかしそうはいっても、当選を期待せずにはいられないかな?ですので、ほんの少しだけ当選することを期待して、1/18の抽選結果を待ちたいと思っています。

そして、私事なのですが、東洋証券で中国株をやっていたことがあり、手数料を相当落としていますで、それを考えると、こんな時ぐらい当選をくれよ!と思ってしますのですが・・・

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク